小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

市民劇場「ドライビング ミス デイジー」

市民劇場で「ドライビング ミス デイジー」を観て来ました。
アメリカのまだまだ黒人差別意識が色濃く残るアトランタで、
未亡人だが裕福な暮らしをしている、72歳のデイジー。
カクシャクと一人暮らしを続けていたが、年のせいか車の運転が不得手になってきた。
母を心配した息子は、嫌がるデイジーを説得し黒人のホークを運転手に雇い入れる。
最初はぎくしゃくしていた二人だが、いつしか奇妙な友情が芽生えて…

出演は奈良岡朋子さん、仲代達矢さん、長森雅人さんです。
この作品は1989年に映画で発表され
とても観たい作品でしたがみられないままになっていました。

感想は…
奈良岡朋子さんの老け方が素晴らしい、の一言です。
はじめは72歳ですが、芝居がすすむにつれ
90すぎのおばあちゃんになり
最後は老人ホームで暮らす老婆になります。
もちろん仲代達矢さんもとても素敵なのですが、
やっぱりこれは奈良岡朋子さんのための舞台だという気がします。

それにしても俳優さんはすごい…
カーテンコールでは奈良岡さんも仲代さんも
ブルゾンにジーンズという軽装ででてこられたのですが
この若くてかわいらしい奈良岡さんが
あの老女を演じていたのかと思うと驚くばかりです^^
[PR]
by koharu1002 | 2006-01-16 22:12 | 映画のハナシ