小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

映画「ディア・ドクター」

ひさしぶりに何も用がない休みだったので、映画を観に行きました。
西川美和監督の「ディア・ドクター」。
d0045063_2211349.jpg山間の小さな村のただ一人の医師、伊野が失踪した。
村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、
彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。

やがて刑事が二人やってきて彼の身辺を洗い始める――。

失踪の2か月前、
東京の医大を出たばかりの研修医・相馬が村にやってくる。
看護師の朱美と3人での診察の日々。
そんなある日、一人暮らしの未亡人、かづ子が倒れたとの一報が入る……。
                          goo映画より

実はこの映画の情報は、
主演が鶴瓶さんだと言う事と、瑛太さんが出演している事と
お医者さんをテーマにしているという事くらいしかありませんでした。
もっとも予告で「ニセ医者」の話かなぁ、とは思っていましたが。

観終わってから監督が「ゆれる」の西川美和監督だと知って
なんかすごく納得しました。
トーンが似てますよね、やっぱり。


見てなにが一番ショックだったかって
あれだけ「神様より仏様より伊野先生」って言ってた村人たちが
伊野先生がニセ医者だとわかったとたん
先生の治療は効果がなかったみたいな発言をした事ですね。

伊野先生にどっぷり心酔し、自分もこの村で治療を続けたいと
一度は思ったはずの研修医の相馬も
刑事に尋ねられて「先生の治療には時々違和感を感じた」とか言うし。

でも人間ってそんなものかもしれない、と私も思うし…

深い話ですね。



鶴瓶さんも瑛太さんもすごくよかったけど
私が一番いいなと思ったのは余貴美子 さんの演技。
鶴瓶さんに難しい治療を迫る時の迫力はすごかったです。

それに私の好きな八千草薫さん、井川遥さん、香川照之さんが出演されてて
とってもうれしかったです^^






一週間、記事を書いたら息切れしてしまいました(笑)
また今日からガンバっ^^
[PR]
by koharu1002 | 2009-08-25 22:33 | 映画のハナシ