「ほっ」と。キャンペーン

小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

年明けうどん

末っ子のお弁当を作らない日は
勤め先の近くのコンビニでおでんを買ったり
お弁当を買ったりするのですが
最近は寒いので、
買ってあったカップラーメンを持って行って食べる事が多くなりました。

今日のお昼はコレ。

d0045063_22312272.jpg







年越しのおそばに対抗して売り出したんでしょうか?
「年明けうどん」ってパッケージに…(笑)

具にはけっこう大きな梅干しと
とろろ昆布と「寿」も鮮やかなかまぼこがはいっています。


どん兵衛ってすいぶん久しぶりに食べたけど
麺が昔よりずっと美味しくなってますね^^

梅の風味もさわやかでなかなか美味しかったです^^
[PR]
# by koharu1002 | 2010-01-02 22:33 | 日記

おめでとうございます^^

あけましておめでとうございます。

今年も一年、よろしくお願いいたします。

d0045063_18463382.gif
[PR]
# by koharu1002 | 2010-01-01 18:47 | 日記

大晦日です

大晦日ですね。
みなさん、どのようにすごされていますか?


今年の我が家の一番のニュースはなんと言っても娘の出産ですね。
ババばかで申し訳ないけど、孫ってのはほんと、可愛いもんですねー(^^

うちのお店にいらっしゃるおじい様おばあ様が
言葉は悪いけど、ホイホイとお孫さんのおねだりのままに
お菓子だのおもちゃだのを買い与えているのもうなずけます(^^;

私だってみぃが「ばあば、これ買って~」とおねだりされれば
目尻を下げて買ってしまうかも、です(笑)

気を引き締めていかな…


来年も、春には末っ子の結婚が控えているので
しばらくは忙しい思いをしそうです。

でも喜び事ですからね、嬉しい忙しさは大歓迎ですね^^


今年も一年が終わります。


お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。



d0045063_205057100.gifd0045063_205311100.gif
[PR]
# by koharu1002 | 2009-12-31 20:53 | 日記

正月の準備

d0045063_2239494.jpg
















今日は今年最後のお休み。

午前中は母親の買い物に付き合い、
午後からは自分ちの買い物をしたり
お掃除をしたり、玄関の飾り付けをしました。

これでいつお正月がきてもOKです~^-^
[PR]
# by koharu1002 | 2009-12-30 22:41 | 日記

宇江佐真理「八丁堀喰い物草紙 江戸前でもなし 卵のふわふわ」

宇江佐 真理さんの「八丁堀喰い物草紙 江戸前でもなし 卵のふわふわ」を読みました。
d0045063_23571538.jpg
夫との心の行き違いは、
食い道楽で心優しい舅に、いつも扶けられる。

「のぶちゃん、何かうまいもん作っておくれよ」
喰い物覚え帖に映し出された心模様。
               「BOOK」データベースより

タイトルにひかれて借りました。
宇江佐さんの作品は「雷桜」以来でしょうか。

これもとってもよかったです。

はじめはのぶに対する正一郎の態度に
「あんまりじゃないか」と腹を立てながら読んでいました。
が、お舅さんの優しさに救われました。

のぶを取り巻く人々が個性的で面白いです。

それになんといっても登場する食べ物がすごく美味しそう。

特に「卵のふわふわ」は
自分でも作れそうな感じで、すごく興味が惹かれました。


ラストはちょっと切ないです。
のぶには幸せになってもらいたいと祈るばかりですね。
[PR]
# by koharu1002 | 2009-12-29 23:55 | こんな本、読みました

新堂冬樹「引き出しの中のラブレター」

新堂冬樹さんの「引き出しの中のラブレター」を読みました。
d0045063_2241784.jpg
あなたの言葉を、待ってる人がいます―

結婚と仕事の間で苦悩するラジオ・パーソナリティ。
シングルマザーの道を選んだ女性。
今の自分に納得がいかず、
しかし一歩が踏み出せないショップ店員。
高校卒業を控え、進路に悩む少年。
ある出来事がきっかけで、笑う事を忘れてしまった男性。
親友に裏切られ、未来ではなく、
「今」を楽しく生きることに決めた女…。

小説内で苦悩する登場人物たち、それはもしかしたら「未来」のあなたの姿かもしれない。
                        「BOOK」データベースより

映画が良かったので図書館に入庫されたのを知って
予約を入れて借りました。

小説の方も良かったです。
もっとも映画の企画があって、のストーリーのようですが。

映画と全く同じにするわけにもいかなかったのか
小説版には登場人物が一人多いです。
でもって登場はするけれど
通りすがりのようになってしまった人もいます。

私はこの通りすがりになってしまった人物の(映画での)エピソードで
泣きそうになったんですが…(笑)


新堂さん、前に読んだ「僕の行く道」もよかったので
続けて読もうかと思ったのですが
Amazonの書評を見ると
評価のいいのと悪いのとわかれるようですね。

それに本人も言ってるけど、
「白新堂」「黒新堂」ってあるらしい…

多分、「黒新堂」は苦手分野かと(^^;

迷いますねー
[PR]
# by koharu1002 | 2009-12-28 22:19 | こんな本、読みました

クリスマス・チロルチョコに

d0045063_23321432.jpg娘からもらったクリスマス・チロルチョコに、
食べた事がないチョコがふたつありました。

娘が「中にちょっとヘンなのあるけど…」と
言ってたのが、左側の「クリームあんみつ」らしい(笑)

確かにちょっと変わってるけど
私は意外に好きな味でした。

ちょっとモチモチっとした食感もあって
これはきっと白玉のイメージなのかな?って^^

でも、チロルの人も大変ですよねー
常に新しい味を求められるんでしょうし(^^;

でもでも、ファンとしては頑張ってほしいです^^
[PR]
# by koharu1002 | 2009-12-26 23:48 | 日記