小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「天璋院篤姫」

宮尾登美子さんの「天璋院篤姫」を読みました。
薩摩藩島津家の分家に育った篤姫は
d0045063_19132774.jpg学問好きな娘であった。

藩主斉彬は
篤姫の才覚、器量を見込んで
十三代将軍の正室とするために
養女に迎えた。

篤姫は養父斉彬の密命を胸に
形ばかりの結婚に耐えながら
病弱な夫、家定を支え将軍御台所として
大奥三千人を統べていく。

来年の大河ドラマの原作です。
古本屋さんで見かけた時、それが頭にあって
宮尾作品は初めてだったのだけど、買ってみました。

時代小説は好きなジャンルです。
時に戦国時代と幕末の頃が好きです。

江戸時代の身分の高い人々の
豪華絢爛な衣装や道具の描写は
とても心ひかれるものがありました。

こういっちゃあなんだけど
こういう衣装等をみるためだけでも
このドラマを見てみようかなって思いましたね。

ただ、たぐいまれな度量と決断力をもつ篤姫も
いかに将軍の御台所といえども
女の身であれば政治に口をはさむ事もできず
時代の流れに身をまかせて生きるしかなかった、
悲しい生涯をドラマでみるのは、うーんどうなんだろう?(--;
[PR]
by koharu1002 | 2007-09-30 20:44 | こんな本、読みました

困ったなぁ…

新しいPCになったのは嬉しいのだけど
今まで使っていたプログラムで使えないのがあって困ってます。

特に子ども(長男)が探してダウンロードしてくれたようなソフトは
気安く使っていたのにもかかわらず
そのソフトの名前さえちゃんと覚えていなくて
バックアップ用にコピーしていたフォルダの中から探せない…

来月、娘(妹)の結婚式にかえってくる時に
また頼もうかとも思うけど
長男の「自分で探しよなー」って声が聞こえてきそうです…(爆)
[PR]
by koharu1002 | 2007-09-27 18:11 | 日記

「リミット」

野沢尚さんの「リミット」を読みました。
連続誘拐事件の謎を追う
d0045063_181672.jpg警視庁捜査一課・
特殊犯捜査係勤務の有働公子は
誘拐された子どもの母親の代わりに
「母親」として
誘拐犯からの電話に対応していた。

ところが誘拐犯は
身代金の奪取のために、公子の一人息子をさらい
公子に身代金の運搬役を命じる。

公子はわが子を救うために
誘拐犯と対決する覚悟をする。
そしてそれは警視庁4万人をも敵にまわすことになるのだ。

野沢さんの作品はいつもかなり(私にとって)ハードです。

いくら子どもの命がかかってるからって
一婦人警察官がここまでできるかっ、って感じでしょうか(--;

でも面白くて寝る間も惜しんで一気に読んでしまいました。

実はこの作品を読み終わったのは
ブログが止まってからすぐだったので
はじめはどんな感想だっけ?なんて思ったのですが
あらすじを書いている内に思い出してきて
夜中の3時くらいまで読んで
次の日の朝がとても辛かったのも思い出したのでした(笑)
[PR]
by koharu1002 | 2007-09-26 18:18 | こんな本、読みました

完全復活でーす^^

長~い間、ご無沙汰してしまいましたが
このたび新しいPCを購入し、ネットにもつなげることができ(当たり前だぁ)
完全に復活いたしました~♪

しっかしOSが変わったのでとまどうことがけっこう(-_-;)
慣れるまで時間がかかるだろうなぁ(--;
[PR]
by koharu1002 | 2007-09-25 15:59 | 日記