小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

読書週間?

今月も今日で終わりです。
今年も残すところ2ヶ月。
あっと言う間にすぎてしまいそうです。

友達に借りて2冊、続けて読みました。
群ようこさんの「かもめ食堂」と西川美和さんの「ゆれる」。
どちらも映画化されていて両方とも観にいきました。

ほぼ二時間の映画では
原作の通りに映像化されることはほとんどないと思います。
「かもめ食堂」ではヘルシンキでの開店の理由や
資金の調達や家族の事などはあまり描かれていなかったと思います。
なくてもかまわない気もしますが
30代の一人暮らしの女性が
どうやって店を持てるようになったのかっていうのは
私の中ではちょっとした疑問だったので
原作を読んでよかったです。
ありそうだけど、ちょっと安易かな、とも思いましたが(笑)

「ゆれる」は監督が脚本も小説も書いているので
足りない部分はなかったと思います。
登場人物がそれぞれの立場で
事件を回想している書き方で描かれています。
映画よりも結末がはっきりとわかりやすい気がしました。

共通して言えるのは『面白い映画には面白い原作がある』って事ですね^^


++++++++++++++++++++++++++++++


しかし、今月はものすごい勢いで本を読んだ気がします。
借りてきたっていうのが
いい意味でプレッシャーになったんでしょうね^^
[PR]
by koharu1002 | 2006-10-31 23:48 | こんな本、読みました

乃南アサ「暗鬼」

乃南アサさんの「暗鬼」を読みました。
両親、弟妹、祖父母に曾祖母。
今時珍しい大家族に嫁いだ法子を待っていたのは
何不自由ない暮らしと温かい家族の歓待だった。
しかしある日、近所で起きた心中事件に彼らが関係しているという
疑惑を抱いた法子は、一見理想的な家族を前に疑心闇にはまっていく。
やがて暴かれる、呪われた家族の真実とは…
                             (裏表紙のあらすじより)

乃南アサさんの本はけっこう読んだと思うけど
d0045063_22411822.jpgこれが一番納得がいかない、気がします。

めまぐるしく変わる主人公法子の気持ち。
法子をとりまく人々との葛藤、動揺、諦め、陶酔…
マインドコントロールってこんなものかな、
とか思ってしまいます。

それにしてもラストがちょっと…
読みながら残りページをこんなに気にしたのは初めてです(笑)
ドラマの「水戸黄門」を見ている気分。
それでいいのかっ、って終わり方でした。

「家族」という一つの団体は
ある種の小さい小さいカルト集団だって言いたいのかな?
[PR]
by koharu1002 | 2006-10-29 22:42 | こんな本、読みました

ドライフルーツ

駅の構内にちょっとした売り場が作ってあって
よくおかきだの豆だのを売っています。d0045063_034117.jpg
その売り場の中にドライマンゴーを発見。
一袋(かなりはいっている)が千円。
おいしいけど娘と私しか食べないし
食べ飽きそうな気もします。
お店のおばさんに
「半分ってわけにはいかないよね?」と
ダメ元で聞いてみると、気安く「いいよー」と
半分にわけてくれました。

おばさんが半分にしてくれている間、試食ででている他のドライフルーツを
ちょこちょことつまむとそれぞれがとっても美味しい。

中でもドライ苺がとっても美味しかったので
マンゴー半分、苺も半分買うことに。

娘も食べて「感動的においしいね」って(ちょっとオーバー…笑)

次はドライトマトを買ってこよー^^
[PR]
by koharu1002 | 2006-10-28 23:17 | 日記

角田光代「空中庭園」

角田光代さんの「空中庭園」を読みました。
これもどちらかといえば短編集ですね。
ひとつの家族のそれぞれの物語を
オムニバス形式で描いた作品です。

ひとつの出来事に対するそれぞれの見方(立場)を描いたのではなく
それぞれの生活or過去におきる事柄を
それぞれの感じ方、見方で描いています(表現が下手~>_<)

面白かったんだけど、
どうも私にはこういう小説は向いていないんじゃないか、と
最近、よく思います。

あんまり血なまぐさい事件はどうかとは思うけど
多少の事件性がないと
「ふ~ん…」って感じで読んでしまって…(笑)

図書館から借りてきて、どうにか期限内に読み終わって「ほっ」です^^
[PR]
by koharu1002 | 2006-10-27 23:35 | こんな本、読みました

「陰日向に咲く」

劇団ひとりさんの「陰日向に咲く」を読みました。
話題の処女作ですね。
勝手に長編だと思っていたけど短編集でした(^^ゞ

短編だけど短編の主人公がそれぞれの他の短編の中で
登場人物になるという、ちょっと変わった短編です。
横山秀夫さんの短編は同じ組織の中の人々を主人公にしていましたが
これは一つの短編の中で主人公が出会った人が
次の短編の主人公になるなどの
あんまり脈絡のないつながりになってます。

「面白いか?」と聞かれれば「面白かったよ」と答えるでしょう。
でもラストの短編がずいぶん前の時代に戻るので
ちょっと違和感があったかな…

タイトルの「陰日向に咲く」ってどういう意味があるんだろう?
「生きてればいいことも悪い事もあるよ」って事かな?

劇団ひとりさんのネタをちゃんと見た事がないので
芸人としてどうかって感想はないのですが
一冊の本をだすって事は
作家として一人前ってことですよね?
芸人がだした本ならこんな感じでもOK~♪なのでしょうが
一人の作家が書いたものだとして読んだとしたら
もっと違う感想になっているかも知れません(笑)
[PR]
by koharu1002 | 2006-10-25 17:11 | こんな本、読みました

Yonda?

某出版社のイベントで2冊買えば必ずもらえる、d0045063_2130279.jpg
全員プレゼントに応募しました。
2冊がなかなか決まらなかったのですが
「六番目の小夜子」と
「思い出トランプ」を買っての応募です。

今日、そのプレゼントが届きました^^

けっこう大きいです(^^ゞ
8cmくらいあるかな。
可愛い?

ん、微妙~(笑)
[PR]
by koharu1002 | 2006-10-23 21:32 | 日記

鯛どころか…

先日、職場の友達にプレゼントしたティーコゼーとマット。
友達のお母さんがいたく気に入ってくれたみたいで
お礼にとお手紙つきの商品券をいただきました。

友達とメロンにしようか、商品券にしようかと迷って
やっぱり材料費にあててもらうのがいいだろうと
商品券にしたそうです。

でも、新たに買った材料で作ったわけではないので
とても心苦しいです(・・;

この商品券に見合うだけのものを作るには
いったいどれだけの物を作ればいいのか…

なんでもお母さんはレースぶりぶりの物が好きらしい。
そういえばピンクのレースがいっぱいあったな。
ポーチでも作ってプレゼントしようかな^^


+++++++++++++++++++++++++++++


ところで、先日の記事の彼女、今日もお休みでした。
4連休の後、一日出勤してまた休む。
どんな神経なんだろう…
今日の休みは「5連休がとれなかったから」だとか。
どこまで寝ぼけたヤツなんだろう、ね(--
[PR]
by koharu1002 | 2006-10-21 23:35 | 日記

父ともやし

いつもは少し太めのもやしを買うのでそのまま使うのですが、
今日は売り切れていて、細めのもやししかありませんでした。
どうしてももやしがほしかったので、それを買い求めました。
でも細いもやしのひげ根が気になります。d0045063_22235031.jpg
ボールに水をはってもやしをひたし
一本一本、ひげ根をとる事にしました。

こういう時、必ず私は父を思い出します。
父はお料理など全くしないくせに
お料理番組を見るのが好きで
講釈ばかりたれる(言葉が悪い?)人でした。

もやしを使うときに「もやしはひげ根を取ったほうがおいしいんだっ」って
よく言われたのですが「そんなめんどくさい事はできん」と
一言でつっぱねていました。

私は父に性格がにていたのかいつも反発ばかりしていました。
結婚して子どもができてからでしょうか、
父の事を愛しいと思えるようになったのは…

父が亡くなって数年前に13回忌も終えました。
薄情かも知れませんが、父の事を思い出すのは
(命日と)年に数回しかありませんが
もやしのひげ根を取る時は、必ず、父を思い出しています。
[PR]
by koharu1002 | 2006-10-20 22:26 | 日記

昨日も今日も明日も…

店で大きなイベントがあるので、3日連続の勤務です。
元々出勤日数が少ないので、
3日も続けてでることはめったにありませんが、
(大きなイベントなので)パートとはいえ、それくらいの自覚はあります。
ところが…

うちの店のレジのチーフ、
社員なのに今日まで4連休でした。
ってことは、明日からのイベントの準備に
まったくかかわっていないって事です。

店をあげての、って言うのはオーバーかもしれませんが
お盆、年末商戦につぐ大事なイベントなのに
その前日まで連休をとるなんて
社員としての自覚に欠けるとしか言いようがありません。

他部署の一パートが憤ったって仕方ないのはわかっていますが…

今までも常識にはずれるような言動が多い彼女でしたが
ここまでくると、もう笑うしかありません。
こういう事を平気でして自分が他人からどういう評価をされるか、なんて
彼女の思考の一部にもないんでしょうね(笑)

「悪いけど、士気が下がるから、明日もこんでいいよ」ってだれか言わないかな…

P.S.八方美人の私はにっこり笑って「おはようございます」って
きっと明日はご挨拶^^
[PR]
by koharu1002 | 2006-10-19 21:18 | 日記

売れるかな?

家から車で5分のところに雑貨屋さんを見つけました。
見つけたといっても昨年の12月にオープンしたらしいのですが…

店内にはバッグや小物がたくさん並んでいます。
ふらふらと見ていたら、手作り品っぽいものが何点か置かれていました。
前々から「委託」というものに興味を持っていましたが
「委託品」を扱っているお店がなかなかなく、あきらめていました。

でもここなら置いてくれるかも…との淡い期待をいだいて
「あのー委託とかって扱っていますか?」と聞いてみました。
すると「扱ってますよ。これとこれは委託なんですよ」と教えてくれました。

「何か手作りされているんですか?」と聞かれたので
ちょうど持っていたバッグを見せて
「小物なんかを作っているんですが、おいてもらえませんか?」と聞いてみると
「いいですよーひとつからでもどうぞ」と言ってくれました^^
やったー♪

で、頑張って作ったポーチ2個とWガーゼのハンカチ2枚。
d0045063_22465838.jpg

売れるかはわからないけど、近いうちに持っていってみよう^^
[PR]
by koharu1002 | 2006-10-17 22:48 | 手作り作品紹介