小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

「ナルニア国物語」

義母と娘と「ナルニア国物語」を観にいきました。

この手のファンタジーなお話は好きなので
けっこう点が甘くなるのですが…
う~ん、面白くないとは言いませんが、なんだか物足りなかったです。
いろんな点でちょっとずつ不満があって、
それがキャラクターや俳優さんの魅力では
カバーできていないのです(私の中では)

とくに白い魔女を倒すくだりは、
いくらなんでも「それはないでしょ…」でした(-_-)ウーム
第一章とあるからには当然第二章もあるんでしょうが、
それを観にいくかは微妙です。
[PR]
by koharu1002 | 2006-03-31 21:21 | 映画のハナシ

桜並木

最近、仕事にいくのが本当にイヤで嫌で仕方ないんだけど
勤務日にズル休みをするわけにもいかず
重い身体にムチ打ってでかけています。

最近、出勤途中の道の
桜の木に花が咲いて、きれいな桜並木になっています。

いや~なこと多いけど、
この通りを通るときだけ倖せな気分になります。
日本人に生まれてよかったなぁ^^
[PR]
by koharu1002 | 2006-03-30 20:07 | 日記

コースター2種

2種類のコースターを作りました。

これは義母のために買った、ガラスのマグカップと一緒に
プレゼントしようと思い作りました。
マグカップが薄いブルーなので、やっぱりブルーで。
キルト綿をいれてちょっとふんわりしています。
d0045063_2317174.jpg
                                  10cmX10cm

こちらは桜の柄のコースターです。
桜が大好きな友人にプレゼントしようと思っています。
八角形で作ってみました。
こちらは接着芯をはってかっちりと仕上げてます。
d0045063_23174472.jpg
                                 9cmX9cm
[PR]
by koharu1002 | 2006-03-29 23:16 | 手作り作品紹介

忙しいような、ちょっと違うような…

勤務日数が(不本意ながら)あまり多くないので
プライベートな時間はたっぷりあります。
なのに友達と会うのになかなか時間があわなくて
今日は二人の友達と時間差で会うことになりました。

一人は(彼女の)勤務後に会うことになったので午後三時から、
もう一人は(彼女の)家の用をすませてから、との事で
午後一時から、もう一人がくるまでの間まで。

私は二人と会うために同じ喫茶店(若い人はカフェと言うらしい…)で
お昼を食べながら待ち
友達がきてからはパフェを食べたりコーヒーを飲んだりしました。

一時から会った友達は彼女のお嬢さんが
近々、ちょっとしたコンサートに出演するので
そのコンサートのチケットをもらうために会い、
三時からの(笑)友達は彼女が大阪に遊びにいったので
そのお土産をもらうために会ったのでした。

んでもって一時からの友達から思いがけず、
彼女の手作りのパンとクッキーをいただきました。
d0045063_22451015.jpg

クッキー、やわらかくて美味しかったよ~
どうもありがとうね^^

で、大阪のお土産には(ねこ好きな私のために)ねこ柄の和手ぬぐいと、
みたらしのたれがおもちの中に入ったお菓子をいただきました。
d0045063_22442975.jpg

お菓子は食べてしまったので、画像は中にはいっていた爪楊枝です(笑)

この和手ぬぐいは一枚の生地としても使えそうなので
これで何かつくろうかな、って考えています。
何、つくろ~^^
[PR]
by koharu1002 | 2006-03-28 22:55 | 日記

買い物三昧?

今日は三者面談で末っ子の学校に行っていました。
面談の途中で地震があり、すごく驚きました。
大分では震度3だったようですが
面談の教室は5階だったのですごく揺れたし、
揺れた時間も長くて怖かったです オオーw(※゚o゚※)w

駅から学校までの道に、あまり通らない商店街があるのですが
私が高校生の頃、よく生地を買っていたお店が
なくなっていてちょっと哀しく思いました。

でも、帰り道でそのお店があったところの反対側に
新しく雑貨屋さんができていて
入ってみたらかなり素敵なお店でうれしくなりました。

行きはなくなった生地屋さんの方ばかり向いて歩いていたので
気付かなかったんですね(笑)

その雑貨屋さんで
前から義母がほしがっていたガラスのマグカップの
ちょっとおしゃれな物を見つけたので、2つ買い求めてきました。
喜んでくれるといいな^^

それから、そのマグカップに似合うコースターを作るつもりで
手芸屋さんでカットクロスを一つと
ハートの貝ボタンを4個(4個しか在庫がなかった(^^ゞ)を購入。
だんだん買い方が渋くなってますなぁ…笑

あと、職場ではく靴を購入。
その靴屋の従業員さんがとても応対のいいかたで
嬉しくなりました。
おまけに買った靴のブランドが購入者にバッグをプレゼントしていて
黒のちょっと大きめなバッグをもらいました。
一泊旅行くらいならちょうどいいサイズです。

なんだか今日はとってもいい買い物をして
楽しい一日になりました。
地震意外は、ですが…(笑)
[PR]
by koharu1002 | 2006-03-27 21:49 | 日記

カラオケに

今日は勤務でした。
娘が車を使いたいというので
朝、送ってもらって帰りは迎えにきてくれる約束になっていました。
勤務中に娘から電話があり
「今日さぁ、温泉にいかない?」って。
「準備して迎えにいくからよろしく~」だって…

で、勤務終了→温泉、だったんだけど
何故かそれからそのまま
同じ施設内にあるカラオケ屋さんへ行く事に(笑)

娘と息子と三人で三時間、歌ってきましたぁ♪
家族でくるのは本当に久しぶりだったので
すご~く楽しかったです^^

このところのストレスがかなり発散されましたです(^^ゞ
[PR]
by koharu1002 | 2006-03-26 23:10 | 日記

チョコと散歩

今日もお天気が良かったので、近くの公園までチョコとお散歩。
チョコに「お散歩いく?」と聞くと、
わかるのか「え、いくの?いくの?」って感じだし、
リードを取り出すとものすごく興奮して手がつけられないのですが
そこは押さえつけてリードをつけてお散歩、お散歩^^

この辺では4月1日から数日、「温泉まつり」というお祭りがあります。
この公園もそのお祭りの会場の一つなので
きっとその準備だと思うのですが
街灯がきれいにデコレーション(?)されていました。

d0045063_21563022.jpg
d0045063_21563985.jpg

こういう物をみると、まだまだ肌寒い日も多いけど
春なんだなぁ、って思いますね^^
[PR]
by koharu1002 | 2006-03-25 21:59 | 日記

「ALONE TOGETHER」

本多孝好さんの「ALONE TOGETHER」を昨日、検査待ちの間に読みました。
これはちょっと面白い興味深いお話でした。

主人公の柳瀬は特殊な能力をもつ。
その能力は“自分の波長と他人の波長をシンクロさせる事によって
他人の心の奥底にある本当の気持ち(潜在意識)を
開放させる”というものだ。
代々受け継がれ、その能力のために
高校生の時、父は母を殺して自殺してしまう。
自殺する直前に主人公に電話をかけ「呪い」という言葉を残して。
柳瀬の力は「呪い」なのか…

ものすご~くあらすじの書きにくい作品ですねぇ…
全く伝わらないんじゃないかと、冷や汗がでます。
登場人物はかなりたくさんいて
でもみんなバラバラでどうにもまとめる事ができませんでした。

話の流れで「これは救いのない話なのかな?」と思いましたが、
最後は心がちょっとゆるみました。
良かったぁ^^

それにしても人間の心の奥底ってけっこう怖くて深いですね。
私ものぞかれたらヒンショクをかうような事ばかり
よく考えてますから(笑)
誰にものぞかれないように気をつけなくっちゃ(爆)
[PR]
by koharu1002 | 2006-03-24 22:16 | こんな本、読みました

一泊検査

検査入院で一泊してきました。
たいした検査ではないし、外来での検査でも
そう問題はないだろう、と言われていたので
時に何も心配せずに検査を受けてきました。

検査自体はたいしたことないのだけど
なんせもと国立、病院食がマズイ…
昨夜は肉じゃがと、かいわれとえのきのおすましと
きゅうりと鮭の身(ちいさすぎてよくわからんかった)とごまの酢の物と、ご飯。

肉じゃがは肉の味が強すぎて
肉嫌いの私にはどうも…
ご飯はおすいものだけで済ませました(^^ゞ

好き嫌いが多いのが悪いとはわかっているけど
前に入院していた病院は同じように個人病院ではなかったけれど
入院食はとてもおいしくて、あまり食べる事に困らなかったので
ここでは長期の入院だけはしたくない、と本気で思ったのでした(笑)
[PR]
by koharu1002 | 2006-03-23 21:37 | 日記

「MISSING」

本多孝好さんの「MISSING」を読みました。
「デビュー作にしてベストセラー」という短編集です。
あまり短編作品は読まないので
どの作品について感想を書いたらいいのかよくわからないのだけど…

簡単に全体の感想をいうと
とても読みやすいって印象でしょうか。
全部で5編の短編が書かれています。

あまり英語は得意でないので
「MISSING」をgooの英和辞典でひいてみると
missing:見当らぬ, 行方不明の; 欠けている.
(the ~) ((名詞的;複数扱い)) 行方不明者, 生死不明者.

とあります。
そっか、タイトルはちゃんとテーマになってたんだ、と
今頃になっての納得(笑)
私の読書なんてそんなもんなんだと、さらに納得です(爆)
[PR]
by koharu1002 | 2006-03-21 21:53 | こんな本、読みました