小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

素麺、鯛のカルパッチョ

今夜は仕事で疲れたし、
子どもはアルバイトで帰りが遅いので
夕飯は素麺と鯛のカルパッチョです。
d0045063_2133943.jpg
我が家の素麺はトッピングがいっぱい。
ねぎと 青じそと きゅうりとトマトと
錦糸卵と みょうがにキムチ。
キムチを入れると美味しいんですよ~
キムチ好きな人にはぜひ試してほしいです。
素麺はねぎとわさびがあればいい、
って言われたことあるけど、
我が家は具だくさん素麺でキマリです^^

鯛のカルパッチョはレタスやきゅうり、トマトの上に
鯛のお刺身をのせてドレッシングをかけるだけの簡単メニュー。
手抜きなわりに豪華にみえる、素麺とカルパッチョでした(笑)
[PR]
by koharu1002 | 2005-05-31 21:10 | 今日の食卓

「世にも不幸せな物語」

友達と「世にも不幸せな物語」を観にいきました。

両親と自宅を火事で失った三姉弟妹に襲い掛かる災難を
知恵と勇気で跳ねのけて行くファンタジー・アドベンチャー作品、らしいのですが・・・
私はあまり面白いと思えなかったです。
確かに知恵と勇気で苦難を乗り越えてはいるんだけど、
タイトルにするほどの不幸せではないと思うんですよね。
最初のエピソード(ネタバレだけど)の
列車に車ごと引かれそうになるあたりは面白かったんだけど・・・
凝った中世風の衣装なのに
リモコンで車のドアロックをするっていうのも、ちょっとねぇ

児童文学の映画化らしいのに、
子どもの観る映画であんなに理不尽に人を殺してもいいのか、とも思います。
謎解きも「ふうん」って感じだし。
続編をつくるつもりなのか、
ラストも中途半端だったと思います。

子ども向けなので、この辺ではほとんどが吹き替え版での上映でした。
だから、エンドロールでジュード・ロウが出演しているとあったのに
どこででたんだろうって不思議でした。
帰ってからネットで調べたら、声での出演でした。
そりゃ吹き替え版じゃわからないわけだ・・・
もっとも声だけだと字幕でも気付かなかったかも、ですが(笑)

そうそうエンドロールは凝っていて面白かったです。
でもハリー・ポッターの時もそうだったけど
凝りすぎてちょっと長すぎだと思います。

あ、末っ子の赤ちゃんはとても可愛かったな。
[PR]
by koharu1002 | 2005-05-30 23:25 | 映画のハナシ

「Shall we Dance?」

やっと「Shall we Dance?」を観にいきました。
周防監督のこの映画が大好きで、絶対に観にいこうと思っていたのに
なかなか都合がつかなくてやっといけたという感じです。

でも主役の二人(リチャード・ギアとジェニファー・ロペス)は
私はあまり好きな役者さんではなかったので
ほんとのところは「どうだかなぁ…」って気持ちでした(笑)
だけど、リチャード・ギアのおじ様はなかなか可愛いし、
ジェニファー・ロペスも背筋がピンとしていて
とても素敵で「いいじゃん^^」でした。

ストーリーも展開もほぼ邦画と同じようにつくられているのに
なぜか私の一番好きなシーンがない…
「あれ?ここでこんなシーンがあるはず…
え、ウソ、ないの?」と不安に思いながら観ていたら
なんとそのシーンだけ、とてもアメリカ的(個人の勝手なイメージですが)
に作られていてちょっとびっくり。
それはそれでよかったと思いますが。

余談ですが、
会員になってるビーズ屋さんから、売り出しのダイレクトメールがきていて
本当はその店にも行くつもりだったのに、
肝心のその葉書を忘れてしまいました。
最近、この手の物忘れがひどくて「なんだかなぁ…」と情けないです(爆)
[PR]
by koharu1002 | 2005-05-29 23:05 | 映画のハナシ

笑うしかない

私は最近、お昼ごはんの時に
某メーカーのカテキン茶をよく買って飲みます。
昨日のお昼に買ったのがまだのこっていたので
テーブルに2本並べていました。
それをみた社員さん、何を思ったのか
「そのお茶、おいしくないでしょ?」って・・・
思わず「あの~好きだから買ってるんだけど・・・」って(笑)

彼女、しまった!って顔してました。
別に嫌な気持ちになったりはしないけど
日頃から彼女のことを天然だな~と思っている私。
それを再認識したのでした。
だいたい飲んでいる人を目の前にして
「それおいしくないでしょ?」って聞く人はいないでしょ?
[PR]
by koharu1002 | 2005-05-28 21:51 | 日記

餃子、エビチリ

今日の夕飯は
焼餃子とエビチリと餃子のスープです。

d0045063_20433759.jpg

野菜が全然足りてないぞー

書くネタがない時の夕飯ネタ。
まさに困った時の・・・です(笑)
[PR]
by koharu1002 | 2005-05-27 20:44 | 今日の食卓

持つべきものは・・・

3年前に大きな手術をした。
それからほぼ毎月病院へ通っている。
飲んでいる薬の副作用で
もうひとつ他の科も受診しなければならない。
でもずっと診てもらっていた病院のその科が
今月いっぱいでなくなってしまう。
そのため紹介状をかいてもらって
今日は新しい病院で診察してもらった。

だけど慣れない病院は診察以外でも気を使う。
新患だから待ち時間も長い。
(といっても前の病院は再診でもやたら待ち時間が長かったけど)
担当の先生がとても若い。
そんなことに不安を覚えてもしかたがないとは思うのだけど・・・

午後からはネットの友達にあってお昼を食べた。
いっぱいおしゃべりもした。
友達はチーズケーキを焼いてもってきてくれた。
d0045063_0563051.jpg
末っ子と食べた。
ものすご~く美味しかった。
ホントにありがと^^

昨日、今日、友達のお陰で
落ち込んでいた気分も少し立ち直りました。
考えてもしょうがないことは
生きているとけっこうたくさんあるものです。
とりあえず前向きにいきたいと思います。

やっぱ持つべきものは友ですね^^
[PR]
by koharu1002 | 2005-05-26 22:10 | 日記

飲みにいく

今日はちょっとショックなことがありました。
ひとりでいるとどうしても考えてしまうのに
そういう日に限って子どもはバイト。

で、子どもの了承をえて、友達と飲みに。

忘年会でも送別会でもなく
飲みにでるなんてホント久し振り。
友達にいっぱい愚痴をきいてもらって
少しだけ元気になりました。
[PR]
by koharu1002 | 2005-05-25 23:05 | 日記

通帳

末っ子がアルバイトをしたお金で
自分の携帯代を払うと言って五千円くれた。
これから毎月くれるらしい。
ありがたくもらったが、まだ学生だし、
これを貯金してやろうと思った。

いつも行く銀行へいって新規契約をしようと思ったが
なんでも本人が通帳をつくるのでないなら
本人の委任状がいるらしい。
私の身分証明書と本人が家族であることを証明しても
やっぱりダメらしい。
去年の春、同じように娘にも私が口座をつくった。
その時は上記のものがあればよかった。
でも、4月から個人情報保護法が施行されてから
本人以外の人が(たとえ家族でも)
通帳をつくることはできなくなったらしいのだ。
しかし、こちらは本人に内緒でやろうと思っているわけだから
本人から委任状なんてもらえるわけもない。

仕方がないので自分の名前で通帳をつくった。
これでは時期がきて本人に渡そうと思っても
すんなり受け取ってくれるかどうか・・・
なんだかなぁ・・・の一件でした。
[PR]
by koharu1002 | 2005-05-24 23:25 | 日記

=手をふって さよなら=

貴方は
貴方のやさしさから
私に手をさしのべてくれた

私は
私の寂しさから
その手にすがりついた

貴方は私の重さに耐えきれず
その手を離したいと思っている

私は落ちていく自分が怖くて
気付かないふりをしている

ごめんね
そろそろ限界だよね

やさしい貴方のその手を
私は静かにふりほどき
そして 貴方に 手をふろう

今日までありがとう
そして さよなら・・・
[PR]
by koharu1002 | 2005-05-23 23:22 |

「静かな落日」

これは映画ではなく舞台です。
私が参加している市民劇場の例会で
劇団民藝が上演しました。
主演は伊藤孝雄、樫山文枝。

明治大正から激動の昭和にかけて
小説家広津家三代、特に父広津和郎と娘広津桃子が
戦争や戦後におきた松川事件とどのように向き合い
どのように生きてきたかをユーモラスに描いています。

松川事件は20人もの人が冤罪でさばかれようとしました。
その冤罪を作り上げられる過程まで芝居になっていて
かなり重いテーマだと思うのに
いろいろなところにクスっと笑わせる場面がちりばめられていて
考えさせながら、それでいて面白いと思わせる舞台でした。

ただ樫山文枝さんの24歳は
やっぱり舞台ならでは、でしょうね^^
[PR]
by koharu1002 | 2005-05-23 23:14 | 映画のハナシ