小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

2009年 11月 25日 ( 1 )

山本幸久「笑う招き猫」

山本幸久さんの「笑う招き猫」を読みました。
d0045063_2247136.jpg
男と並んで愛誓うより、女と並んで笑いを取る、
それが二人のしあわせなのだ!

駆け出しの漫才コンビ、『アカコとヒトミ』。
超貧乏で彼氏なし、初ライブは全く受けずに大失敗。
おまけにセクハラ野郎の先輩芸人を殴り倒して大目玉。

今はぜんぜんさえないけれど、いつかはきっと大舞台。
体に浴びます大爆笑―。

夢と笑いとパワーあふれる傑作青春小説。
第16回小説すばる新人賞受賞作。
              「BOOK」データベースより

前に読んだ「はなうた日和」にちょこっと登場した
ヒトミとアカコが主人公です。
といってもこちらが先に誕生してたわけですが…

これも面白かったですねー

お笑い好きの私としては、これが小説だとわかっていても
いろんな意味で興味津々です^^

登場人物も楽しい人ばかり。
んー、社長とユキユメノと、マネージャーの永吉はちょっと、だけど…


特に好きなのは二人が即興で作りだす歌。
ほんとに口ずさんでほしいくらいです。


めったに泣いたりしない私も、ラストではほろっとしましたね。


次は何を読もうかしら^^
[PR]
by koharu1002 | 2009-11-25 22:52 | こんな本、読みました