小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

2009年 10月 13日 ( 1 )

「まいどありがとうございます」

売り場で靴の整理をしてました。

後ろからお母さんと小学一年生くらいの女の子の会話が聞こえてきました。


初めは「わぁブーツがでてるよ」でした。
そのうち女の子がブーツがほしいと言い出しました。
お母さんは「ブーツは可愛いけど、今日は学校に履いていくシューズを買うんでしょ」と。

女の子「えーこのピンクのブーツ、可愛い~❤」
母「なに言いよんの。すぐ汚れるやん。〇〇がいないのに誰が洗うの?」


女の子「じゃあこのプリキュアの靴がいい~」
母「母さんはキャラクターのは買わないの」
女の子「なんでぇ?
     お母さんは大人だからアニメは嫌いかもしれんけど
     あたしはこれがいい~^^」
母「買わんって言いよるやろ」


この親娘のお客様、実は魔法瓶タイプの水筒を買いにきたらしいのですが
ついでに靴も見ようという事になったらしい…


女の子は水筒もピンクのブーツもプリキュアの靴も買ってとだだをこねます。

お母さんは初めは冷静に会話していたのですが
だんだん言葉に険がではじめます。


母「じゃあ水筒は今までのを使うのね?」
女の子「いやー魔法瓶のがいい~」
母「ならこのブーツは買わないよ」
女の子「えー!じゃあ水筒は〇〇で買ってまた靴を買いにここにくるの?(ちょっと怒りモード)」


そんなこんなの会話が20分ほど続いて…


お母さんの「〇〇ちゃんは水筒も買ってブーツも買ってこの靴も買うっていうの!?(怒)」
の一言で、女の子はお母さんの機嫌が相当悪いことにようやく気づき
ほとんど涙声で「じゃあブーツはいらんけん、この靴買って…」


ここで私は他のお客様の接客のためにこの場を離れたため、
この親娘のお客様が何を買われたのかを確認できませんでした。

レジに並んでいるお姿は確認したので
何か買っていただいた、とは思うのですが…



毎度、ありがとうございます^^
[PR]
by koharu1002 | 2009-10-13 17:58 | 日記