小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

2009年 10月 01日 ( 1 )

10月です

タイトルに特に意味はありません(笑)


今日は私の母親の眼科の定期診察でした。

2年前に白内障の手術をしました。

眼科に通い始めてからもう5~6年になります。

母の通う病院は元国立だったところで、
患者さんがとても多く、待ち時間も半端じゃなかったです。

朝の9時半の予約で11時すぎることなんてざら。
ひどい時には1時近くになりました。


お医者さんが三人態勢で患者さんをみていたのですが
今年の春から二人態勢になりました。

三人でも待たされっぱなしだったのに
二人になったらどうなるんだろう?と母と心配していました。


二人になって初めての診察は7月でした。
予約時間は9時。
少し遅れはしましたが、9時半には診察が終わりました。

ずーっとここへ通っていてこんな時間に終わったのは初めてでした。
母娘でびっくりしました。

その日はたまたま患者さんが少なかったんだろう、と思いました。


ところが、今日はまたほとんど予約時間に診てもらえました。
そして患者さんはまたとても少なかったです。

これってどういう事なんだろう?

先生が三人から二人になる時に
今まで診ていた患者さんを、どこか違う病院、
例えばどこかの民間の病院へ振り分けたりしたのでしょうか?

今まで通りに診察を受けている私たちには
何故急に患者さんが減ったのかはわかりません。

待ち時間が短くなってすごく嬉しいんだけど
行く度にきつねにつままれた感じで帰ってきます。


誰かこの謎をといてー
[PR]
by koharu1002 | 2009-10-01 23:26 | 日記