小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

三木聡「インスタント沼」

三木聡さんの「インスタント沼」を読みました。
d0045063_18562652.jpgまさにドロ沼。
沈みっぱなしのジリ貧OLに
とてつもない幸せがやってきた。

ミョーな雑学と生きるヒントがいっぱい!

「BOOK」データベースより

新刊の棚で見つけました。
「これって最近映画が公開されたのじゃない?」と
興味をもったので借りてみました。

おもちゃみたいな作品ですね。
次から次へとまぁいろいろな事が起きる起きる~(笑)


主人公のハナメが編集長をつとめる雑誌が
売れ行き不振で廃刊になる。

母親が「河童」を捕まえようとして溺れて
意識不明のまま入院。

飼っていたうさぎの「ゴンザブロー」に恋人をさがしてやろうとすれば
他のうさぎにまぎれてどれが「ゴンザフロー」だかわからなくなる。

おまけに母親が昔むかしに投函した手紙が戻ってきて、
(昔でてったきりの)父親と思っていた人間とは違う事が判明する。

父親をさがしあてて見れば
なんだかわけのわからないウソ臭い男だったりする。


いやーあきさせないですね。
ノリつっこみもなかなかのもんだし^^


ラストはちょっとありえない事とかも起きちゃうけど
ま、全体に現代のファンタジーって感じもしなくもないので
これはこれでOK~かな^^
[PR]
by koharu1002 | 2009-06-05 19:35 | こんな本、読みました