小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

海堂尊「極北クレイマー」

海堂尊さんの「極北クレイマー」を読みました。
d0045063_2233260.jpg財政破綻にあえぐ極北市。
赤字5つ星の極北市民病院に、
非常勤外科医の今中がやってきた。

院長と事務長の対立、
不衛生でカルテ管理もずさん、
謎めいた医療事故、
女性ジャーナリストの野心、
病院閉鎖の危機…。

はたして今中は桃色眼鏡の派遣女医・姫宮と手を組んで、
医療崩壊の現場を再生できるのか。
                   「BOOK」データベースより

「イノセント・ゲリラ~」に続く海堂作品です。
入庫してすぐに予約を入れたので、思いのほか早くに借りられました。


「イノセント・ゲリラ~」よりは面白かったですが
なんかとても中途半端な感じがしました。

私の好きなキャラの姫宮さんが登場して
「やったー」と思ったのもつかの間、
あっという間にいなくなっちゃってガッカリ~

三枝先生による帝王切開での死亡事故(?)も
三枝先生が逮捕されますが
それだって事故なのか過失なのか
不可抗力だったのかは分からず仕舞い。

そして、ラストの再建請負人の世良先生の登場は
市民病院にとって明るい未来なのか、どうか…


いろんなことを詰め込み過ぎてる気もしますねー


そうは言いつつ、新作がでればきっと借りて読むんだろうなぁ…(笑)
あ、「螺鈿迷宮」を読まなくっちゃ^^
[PR]
by koharu1002 | 2009-05-30 22:51 | こんな本、読みました