小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

海堂尊「イノセント・ゲリラの祝祭」

海堂尊さんの「イノセント・ゲリラの祝祭」を読みました。
d0045063_2133866.jpg映画化、テレビドラマ化もされた
第4回『このミス』大賞受賞作の
『チーム・バチスタの栄光』は
累計320万部突破、
続編の『ナイチンゲールの沈黙』も
140万部を突破し、
驚異の新人と謳われる海堂尊。

彼の原点でもある「田口・白鳥シリーズ」の最新刊がいよいよ登場です!

今回の舞台は厚生労働省。
なんと、窓際医師の田口が、
ロジカルモンスター白鳥の本丸・医療事故調査委員会に殴り込み!?

グズグズな医療行政を田口・白鳥コンビは変えることができるのか……。

1年半ぶりに戻ってきた彼らの活躍にご期待ください。
               AmazonのHPより

新刊で紹介されていて、予約を入れていました。

海堂さんの作品は4冊目です。
面白さ◎、△、◎、ときてこの作品は、うーん…☐かな(^^;

なんといっても私にはテーマが難しいです(><)

事件も起こらないからサスペンスでもミステリーでもないです。
ひたすら会議室の中での話です。


海堂さんはお医者様ですから
本当に今の日本の医療制度を憂いていらっしゃるのかもしれませんが
なんといってもこれは小説ですからね。
どこまでが現実でどこからがお話なのか
私には判断ができません。

だからいまひとつ入り込めなかったです。

いっぱい予約の入っている作品ですから
貸出期間の延長ができません。
読み終わって「ほっ」が、正直な気持ちでしょうか(^^;
[PR]
by koharu1002 | 2009-05-26 21:24 | こんな本、読みました