小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

湊かなえ「告白」

湊かなえさんの「告白」を読みました。
d0045063_18525413.jpg愛美は
事故で死んだのではありません。
このクラスの生徒に殺されたのです。

第29回小説推理新人賞受賞。
      「BOOK」データベースより

前に新聞の紹介欄で見かけて予約をいれていた作品です。
最近、本屋大賞にも選ばれましたね。


第一章はクラスの生徒に子どもを殺された担任の先生の
告発から始まります。
第二章は、その後のクラスの様子を
学級委員の女の子が先生に宛てた手紙の形で書かれています。

第三章は犯人の一人の母親の日記の形で
第四章はその犯人の告白で、
第五章はもう一人の犯人の語りで
第六章は先生から犯人への電話の形で
話は進んでいきます。
(手元に本がないので間違っていないか心配…^^; )


構成も面白いし、文章も読みやすいので
どんどん読んでいって
4時間かからないで読み終わりました。


でも、好きじゃないです…


我が子を殺された先生の告発が
あまりにも冷静で、ちょっとなじめませんでした。
(もちろんその後の展開があるんですが)


(あまり書くとネタばれになってしまいますが)
先生の告発がきっかけで、
第二の殺人、第三の殺人が起きてしまいます。
あ、いやもっと人が死ぬんだった…

その被害者(4歳の愛美は除いて)も加害者もみな自分勝手です。
一番まともに見えていた告発者の先生も
結局は壊れた人間でした。


昨日、記事にした「九月が~」の方が
まだ救われる終わり方をしていましたね。


「賞」に関係なく借りた作品でしたが
「これが本屋さんイチオシの作品なのかー」と思いました。
面白かった、と素直には言えない作品ですね。
[PR]
by koharu1002 | 2009-05-01 20:48 | こんな本、読みました