小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

海堂尊「ジェネラル・ルージュの凱旋」

海堂尊さんの「ジェネラル・ルージュの凱旋」を読みました。
d0045063_2271760.jpg桜宮市にある
東城大学医学部付属病院に、
伝説の歌姫が
大量吐血で緊急入院した頃、
不定愁訴外来の
万年講師・田口公平の元には、
一枚の怪文書が届いていた。

それは救命救急センター部長の速水晃一が
特定業者と癒着しているという、
匿名の内部告発文書だった。

病院長・高階から依頼を受けた田口は事実の調査に乗り出すが、
倫理問題審査会(エシックス・コミティ)委員長・沼田による嫌味な介入や、
ドジな新人看護師・姫宮と厚生労働省の“火喰い鳥”白鳥の登場で、
さらに複雑な事態に突入していく。

将軍(ジェネラル・ルージュ)の異名をとる速水の悲願、
桜宮市へのドクター・ヘリ導入を目前にして速水は病院を追われてしまうのか…。

そして、さらなる大惨事が桜宮市と病院を直撃する。
                     「BOOK」データベースより

「ナイチン・ゲールの沈黙」が期待していたようには面白くなかったので
こちらは借りられる時に借りればいいか~と思っていましたが
「ナイチン・ゲール~」よりもずっと評判がいいし、
映画も公開されたので
待っていてはなかなか借りられそうもないと予約を入れました。

これはとても面白かったです。
「ナイチン・ゲール~」を書きながら
「ジェネラル・ルージュ~」を書いて(構想をねって?)いたのだと思うと
海堂さんってすごい人だなぁと改めて思いましたね。

「チーム・バチスタ~」では
アクティヴ・フェーズだのパッシヴ・フェーズだの
よくわからない言葉がでてきて閉口しましたが
今回はそういう事もなくさくさくと読めました。
こちらの作品の方が好きかも^^



前二作では名前しかでてこなかった姫宮さんも姿を現しました。
実に面白いキャラクターですね。
彼女が登場する「螺鈿迷宮」も読みたくなりました。
[PR]
by koharu1002 | 2009-03-30 22:35 | こんな本、読みました