小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

東野圭吾「ガリレオの苦悩」

東野圭吾さんの「ガリレオの苦悩」を読みました。
d0045063_2343122.jpg湯川の頭脳に挑戦してくる犯人たち。

科学を殺人の道具に使う人間は
許さない―絶対に。
     「BOOK」データベースより
「聖女の救済」より
こちらが先に書かれたのでしょうか?
「聖女の救済」からと思った内海刑事がこちらにも登場です。

普通に待っていては借りられそうにないので
予約を入れた一冊です。

こちらは短編集ですね。
第一章、第二章がドラマ化されていて
それを見ていたので
「なんだぁ、ドラマと一緒なら予約までせんでもよかったかなぁ」なんて…(笑)

でも第三章から最終章の第五章までは
私には新しい作品だったので楽しめました。


ところで…

娘がテーブルの上にある「ガリレオの苦悩」を見て
「あれ?東野圭吾は嫌いじゃないの?」と(^^;
「別に嫌いとか言ってないけど…?」と私。
「だって『流星の絆』をボロクソに言ってたやん」と…

あれ?そんな事言ったっけ?
おかしいなぁ、嫌いなわけじゃないのに…

何度も言うけど、けっこう東野作品、読んでます(^^;
[PR]
by koharu1002 | 2009-03-26 23:24 | こんな本、読みました