小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

道尾秀介「カラスの親指」

道尾秀介さんの「カラスの親指」を読みました。
d0045063_22175357.jpg“詐欺”を生業としている、
したたかな中年二人組。

ある日突然、彼らの生活に
一人の少女が舞い込んだ。

戸惑う二人。

やがて同居人はさらに増え、
「他人同士」の奇妙な共同生活が始まった。

失くしてしまったものを取り戻すため、
そして自らの過去と訣別するため、彼らが企てた大計画とは。
                        「BOOK」データベースより

道尾作品は二冊目です。
新聞に紹介されていた作品です。


いやー面白かったです。
何度騙されたか…


最後の最後のどんでん返しなんて、
思わず「騙された、そうきたか…」と独り言。

私って単純なのかしら(^^;


できすぎって気がしないでもないけど
面白かったし、スカっとしたし
これはこれで良かったんではないでしょうか^^
[PR]
by koharu1002 | 2009-01-06 22:32 | こんな本、読みました