小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

奥田英朗「町長選挙」

奥田英朗さんの「町長選挙」を読みました。
d0045063_2304337.jpg伊良部、離島に赴任する。
そこは町長選挙の真っ最中で…。
「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」

直木賞受賞作『空中ブランコ』から2年。
トンデモ精神科医の暴走ぶり健在。
「BOOK」データベースより

トンデモ精神科医伊良部の三作目です。

面白かったんですけどねー、ちょっとおふざけが過ぎるかな、っと…

前作までは(職業はともかく)普通の人をモデルにしていたと思うのですが
今回はあきらかに有名人をモデルにしてるようです。

野球界のドン、IT社長、中年なのに可愛くてきれいな女優さん。

人並みに世間の情報を得ている人なら、
誰がモデルかすぐにわかると思います。

ま、それぞれ悪く書いているわけではありませんから
訴えられるような事はないでしょうが…

タイトルになっている「町長選挙」では
伊良部先生はただの我儘、マザコンぼうやになり下がってます。
前作までは「もしかしたら名医?」と思っていた私には
伊良部先生の正体がわかってがっかりです。

それも治療のための仮の姿よ、
はらきっちりすっきり終わったでしょ?
と言うなら、それもしぶしぶ認めます。

確かにラストはなかなか気持ちよく終わってます。
自浄作用じゃないか、って気持ちもなきにしもあらずですが…
[PR]
by koharu1002 | 2008-08-16 23:19 | こんな本、読みました