小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

「君たちに明日はない」

垣根涼介さんの「君たちに明日はない」を読みました。
d0045063_1939139.jpg村上真介の仕事はクビ切り面接官。
企業から依頼され
リストラ対象者と面談し、
早期退社をうながす。

なじられ泣かれてもこの仕事に
やりがいを感じている。

建材メーカーの課長代理、
陽子の面接を担当した真介は、
気の強い八つ年上の彼女に好意を覚える…

三冊目の垣根さんの作品です。

リストラ請負人の話なんてちょっと重いのかな、と思ってましたが
全然そんな事はなくて
真面目にきちんと仕事をしてれば
見てくれている人はちゃんといる、ってお話です^^

面白かったし、元気がでる作品でした。
[PR]
by koharu1002 | 2008-03-13 20:51 | こんな本、読みました