小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

「模倣犯」第五巻

昨日、買った
d0045063_0111441.jpg宮部みゆきさんの「模倣犯」第五巻を
一気に読んでしまいました。

この厚さだと
1冊でもかなり長い作品だと思います。
これが5冊あるんだから、
どんだけ長い小説なのか…

この作品を全巻読んだのは2006年の12月でした。
だから先日「楽園」を読んだ時に
前畑滋子が網川浩一に利用されたと滋子が思うくだりや
滋子が網川と対決するくだりを思い出せなくて
どうしてももう一度「模倣犯」を読みたいと思ったのです。

ただ、フィクションとはいえ
起きる事件がかなりショッキングなので
事件のあらましは読みたくありませんでした。
それで第五巻だけの購入となりました(笑)

読み返してみてさらにこの作品のすごさがわかりました。
私には文章力がないので
「どこがすごいんだ?」って聞かれても
うまく書けませんが…(^^;
いくつものパーツに分かれているのに
ちゃんとそれがひとつにまとまっていくすごさ、でしょうか?

滋子と網川のTVの生放送中の対決なんか
ドキドキしちゃいました(笑)

あー読み返してみてスッキリしたぁ^^
[PR]
by koharu1002 | 2008-03-03 23:48 | こんな本、読みました