小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

「幸福な食卓」

瀬尾まいこさんの「幸福な食卓」を読みました。
佐和子の家族は
d0045063_20553957.jpg毎朝揃って必ず食卓につく。
それは母さんがでていってからも
変わらない。

そして家族にとって重大な発表は
その食卓で発表される。

母が出て行くと決めた事も
突然父が父親をやめると言い出したのも…

文庫の帯の「新しいお気に入りの作家を見つけよう!」の
キャッチコピーにひかれて購入した一冊です。

もちろん初めて読む作家さんでした。

とてもかわった設定だから
初めは「?」と思いながら読んでいましたが
読むうちに「こういうのもアリだなぁ…」と思うようになりました。

家族ってなに?親子って?と
(全然、重い雰囲気ではないので)ちょっと考えました(笑)

とても切ないお話ですが
読後感はさわやかでした。

この作家さんはいいかも^^



あ、これも映画化されているんだった。
今度借りてみてみようかな♪
[PR]
by koharu1002 | 2007-12-03 20:56 | こんな本、読みました