小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

「犯人に告ぐ」

雫井脩介さんの「犯人に告ぐ」を読みました。
巻島警視は
d0045063_20335227.jpg誘拐事件の捜査に失敗し、
記者会見でも大失態を演じ
左遷されてしまう。

六年後、連続児童殺害事件が発生、
捜査は行き詰まり、現役捜査官を
TVニュースに出演させる事で
現状を打開する荒技にでる。

史上初の劇場型捜査が幕を開ける。
その主役は巻島警視であり、連続殺人犯であった。

雫井さんの本は「火の粉」「虚貌」に次ぐ三作目です。
映画化もされて(もう公開されたのかな?)いるようです。

面白いんですけどね、特にニュースに出演するところなんか。
でも最初の誘拐殺人事件の犯人をどうやって特定したのか、とか
連続児童殺害事件の犯人の事とかがあまり詳しく描かれてないので
ちょっと残念だったかな。

あほな上司にページをさかないで
もっと犯人との対決を深く掘り下げてほしかった。

上映されたら観に行ってみようかな。
どこをどんな風に使ったのか
ちょっと興味あるし^^
[PR]
by koharu1002 | 2007-11-30 21:15 | こんな本、読みました