小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

「ダイスをころがせ!」

真保裕一さんの「ダイスをころがせ!」を読みました。
34歳の駒井健一郎は職を失い、
d0045063_188479.jpg妻子とも離れ離れに暮らしていた。

ある日、高校時代のライバルだった
天地から「次の衆院選に立候補する。
一緒に戦ってくれ。」と熱く依頼される。

コネもお金も地盤もない、
あるのは理想とする政治理念と
それにかける情熱のみ。

ないないづくしの手作り手探りの選挙戦が始まった。

選挙ってこういうものなんだってよくわかりました。
面白かったです。

ま、でも男のロマンっつう話ですからね…
[PR]
by koharu1002 | 2007-10-24 20:34 | こんな本、読みました