小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

「沈黙者」

折原一著「沈黙者」を読みました。

昨日、通っている病院の診察日だったので
待ち時間に読もうと、先日古本屋で買ってきた一冊です。
ただあまりに長い待ち時間だったので
一頁目から読み始めたというのに、名前を呼ばれるまでには
ほぼ4/5まで読み終わってしまいました(苦笑)

ある地域でほぼ同じ時刻に2家族の惨殺事件が起きます。
一軒はその家の主人と妻、祖父祖母の四人が殺され
長男が行方不明、大学生の娘だけが生き残ります。
もう一軒は、その家の主人とその妻の二人が殺されます。
犯人は誰か?同一犯なのか?動機は?

途中途中にその事件とは別な事件が挿入されて
読み手としてはちょっと複雑だな、という印象が。
でも最後に全てがひとつになって
あぁ、そうだったのか・・・と。

初めて読む作家なのに3冊まとめて買ったので
面白い作品でよかった~と、ちょっとホッ(笑)
次を読むのが楽しみです^^
[PR]
by koharu1002 | 2005-05-19 20:12 | こんな本、読みました