小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

「不安な童話」

恩田陸さんの「不安な童話」を読みました。
私は知っている、d0045063_173686.jpg
このハサミで刺し殺されるのだ…

強烈な既視感に襲われ、
女流画家・高槻倫子の遺作展で
意識を失った古橋万由子。
彼女はその息子から
「25年前に殺された
母の生まれ変わり」と告げられる。

時に、溢れるように広がる他人の記憶。
そして発見される倫子の遺書、そこに隠されたメッセージとは……。

犯人は誰なのか、その謎が明らかになる時、
禁断の事実が浮かび上がる。
                    …文庫表紙カバー裏より

恩田さんの作品は三冊目かな。
プロローグと第一章の部分でちょっとつまずいてしまい、
「いやー入り込めんかも…」と思いましたが
途中からは普通に読めました(笑)

でもねーなんだかねー

こうじゃないの?と思ってる事が
そのままそうだったりしたので
ちょっと残念でした。
どんだけ「どんでん返し」が好きなんかい?(爆)
[PR]
by koharu1002 | 2007-08-28 17:24 | こんな本、読みました