小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

「誘拐の果実」

真保裕一さんの「誘拐の真実」を読みました。
d0045063_17483293.jpg病院長の孫娘が誘拐された。
犯人は身代金の代わりに
入院している患者を殺せ、と
要求してきた。

その患者は病院のスポンサーであり
外食チェーンの最大手、
バッカスの社長だった。

人質救出のための大掛かりな作戦が
病院内で幕を開ける。

作戦が成功したかにみえたその時
新たな事件が始まった…
久しぶりの真保裕一さんの作品です。

退院二日前くらいから読んでいたのに
いっこうに進まなくって
面白くないわけじゃないのに、と
ちょっと不思議な感覚にとらわれました。

誘拐事件も奇想天外で面白いし、
登場人物の心の移り変わりなど
読ませる部分は多いんだけど、何だかなぁ…

多分、こういう人間がいるっていう事が信じられない
狭い私の心の持ちようが
手放しで「面白かった~^^」と言うのを
ためらわせているのかも知れません…
[PR]
by koharu1002 | 2007-07-15 20:05 | こんな本、読みました