小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

「交渉人」

五十嵐貴久さんの「交渉人」を読みました。
d0045063_045220.jpg三人組みのコンビニ強盗が
総合病院に立てこもった。
医師や看護士、患者
合わせて50人が人質になった。

「交渉人」石田警視正は
人質奪還のため
FBI仕込の交渉テクニックで、
犯人との交渉にあたる。

解決間近と思われた時、思わぬ方向に事件は展開していく。

本当の犯人の目的は…?
かなり厚い本なのに
昨夜と今朝起きてからの6時間くらいで読んでしまいました。

私がこんなに集中して読むのは珍しいんですが…

面白かったんですよ、面白かったんだけど
読み始めてすぐに「これはドラマで見たことがある」と気付いてしまいました(^^;

前に椎名桔平、永作博美でドラマ化されたのを見たんです。

だから先の展開がわかってしまって
とても残念な気がしました。
仕方ないですね(^^ゞ
[PR]
by koharu1002 | 2007-06-23 23:50 | こんな本、読みました