小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

「R.P.G.」

宮部みゆきさんの「R.P.G.」を読みました。

d0045063_09288.jpg
カラオケ店のアルバイト、
21歳の女子大生今井直子が殺された。
ほどなくして食品会社に勤める
48歳の所田良介が、自宅近くの
建設途中の建売住宅で殺される。

二つの事件は
関連のないものように思われたが
被害者の身体から特殊な繊維がみつかり
連続殺人として扱われる事になった。

調べていく内、所田には
ネット上に「疑似家族」が居る事がわかる。

「疑似家族」のメンバーには所田の実の娘と同じ名前の
同じ年頃の娘がいた…
R.P.G.=ロール・プレーイング・ゲーム…
読みすすめる時は何気なく読んでしまって
あとから「あぁ、これはこういうことだったんだ」と思う。
それって事件の真相がわかる、とか
トリックがわかるとかじゃなくても思うことがあるんだって思いました(笑)

それが宮部さんのすごいところなのかな^^

面白かったし、やられたぁって思いましたね(^^ゞ
[PR]
by koharu1002 | 2007-06-16 23:57 | こんな本、読みました