小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

なによ、それ

怒ってます( ̄^ ̄メ)

一緒に働くパートさん、私よりも年上だけど
まだ一緒に働くようになって一年たらず、私よりずっとず~っと後輩です。
別に後に入ったからって先輩風を吹かせようなんて思った事はありませんが
やっぱり言っておきたい事は言っておきたい。

先日もカッターの刃の切れが悪いようで
切ったダンボールがあまりにもがたがたで
見栄えが悪いので
「カッターの刃は時々替えた方がいいよ」と言うと
即座に「カッターの刃が悪いのか、自分の腕が悪いのか」って…

ダンボールを切るのに「腕」なんて必要か?

このパートさん、人から言われた一言に対して
必ず言い訳やいらない一言がつく。
失敗はだれにもあるし、私だっていっぱいする。
だから責めているわけでもないのに
自分を守ろうと思うのか
「慌ててたから」とか「パニックになって」とか言う。
悪いけどこの人に慌てさせる程仕事を頼んでないし
一体いつまでパニックになって仕事してるのか…

だからあんまり口を聞きたくないし
教えるのも最小限でいいやって思ってる。
おんなじパートなんだもん。

でも、今日はほんとにアタマにきた。

彼女が私の名前の漢字を間違えて書いていた。
私の苗字はそんなに難しい漢字じゃない。
変わった苗字だといわれるが、違う漢字で書かれた事はない。
彼女が入ってきてすでに10ヶ月ほどたっている。
今さら?とは思ったが
名前を間違えてかかれるのはやっぱり気分が悪い。

彼女に「私の名前違ってるよ」
本人が言っているのに
「え?」とか言ってなんか調べようとしている…
そこでカチン…
「勘違いしてる?何度も間違えられるとやだもんね」と言った。
これに彼女がカチンときたのかも知れないが
「あら××さんも私の字間違ってたよ」

ずいぶん前に間違えて書いていたらしい。
「あら、ごめんね。言ってくれればよかったのに」と言うと
「何度も間違えられるといやだからね」と
捨て台詞をのこして去っていった…

私は仕事中はあんまりおしゃべりはしない。
話好きな方だからまったくしゃべらないわけではないが
時と場所はわきまえてるつもりだと思う。
だから彼女とプライベートな話はほとんどしたことがない。

この彼女が他のパートさんに
「××さんとおしゃべりした事がないから寂しい」と言ったそうだ。
こんな会話が続いているのに
私とおしゃべりして何が楽しいの?
理解できん人はいるもんだ。




怒りにまかせて書いてしまった…
ちょっと反省…(><)
[PR]
by koharu1002 | 2006-11-28 21:16 | 日記