小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

角田光代「空中庭園」

角田光代さんの「空中庭園」を読みました。
これもどちらかといえば短編集ですね。
ひとつの家族のそれぞれの物語を
オムニバス形式で描いた作品です。

ひとつの出来事に対するそれぞれの見方(立場)を描いたのではなく
それぞれの生活or過去におきる事柄を
それぞれの感じ方、見方で描いています(表現が下手~>_<)

面白かったんだけど、
どうも私にはこういう小説は向いていないんじゃないか、と
最近、よく思います。

あんまり血なまぐさい事件はどうかとは思うけど
多少の事件性がないと
「ふ~ん…」って感じで読んでしまって…(笑)

図書館から借りてきて、どうにか期限内に読み終わって「ほっ」です^^
[PR]
by koharu1002 | 2006-10-27 23:35 | こんな本、読みました