小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

恩田陸「夜のピクニック」

恩田陸さんの「夜のピクニック」を読みました。

今日は定期診察の日。
待たされるのを覚悟で持っていって読み終わりました(笑)

3冊、読みかけている本があって
1冊は持って歩くには大きいし、
1冊は短いので、待ち時間中に読み終わるのは必至だと思ったので
まだ初めのほうしか読んでいないこの本にしたんですが、
今日の待ち時間は半端じゃなかった…(ーー;

d0045063_23353948.jpg
主人公、甲田貴子の通う高校では
毎年「歩行祭」というイベントが行われていた。
朝の8時から翌朝の8時まで
歩き続けるという過酷なものだ。
三年生の貴子は
当然今年が最後の「歩行祭」である。

記録への挑戦や友達との思い出作りにと
それぞれがそれぞれの思いで歩き続ける。
だが貴子には誰にも言えず胸にしまってある
一つの賭けが心の中にあった…

本の帯には「高校生活のすべてを凝縮したような一夜に起こるささやかな奇跡!」
とあるけれども「奇跡」というのはちょっとオーバーかな…(^^ゞ
でもかなりいい話です。

生徒たちの行動や気持ちがよく描かれていて
情景がうかびやすいし、
なにより登場人物がそれぞれみな魅力的です。

「登場人物が魅力的」というのは
私の読書にはかかせないものなんだと、最近気付きました^^

この本を買う時には気付かなかったんだけど
この本が映画化されて今週末(明日)封切られるようです。
TVのCMでみたんだけど
本の帯にもちゃんと書いてありました。
気にしないでみてると気付かないもんですね(笑)
[PR]
by koharu1002 | 2006-09-29 23:06 | こんな本、読みました