小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

「ALONE TOGETHER」

本多孝好さんの「ALONE TOGETHER」を昨日、検査待ちの間に読みました。
これはちょっと面白い興味深いお話でした。

主人公の柳瀬は特殊な能力をもつ。
その能力は“自分の波長と他人の波長をシンクロさせる事によって
他人の心の奥底にある本当の気持ち(潜在意識)を
開放させる”というものだ。
代々受け継がれ、その能力のために
高校生の時、父は母を殺して自殺してしまう。
自殺する直前に主人公に電話をかけ「呪い」という言葉を残して。
柳瀬の力は「呪い」なのか…

ものすご~くあらすじの書きにくい作品ですねぇ…
全く伝わらないんじゃないかと、冷や汗がでます。
登場人物はかなりたくさんいて
でもみんなバラバラでどうにもまとめる事ができませんでした。

話の流れで「これは救いのない話なのかな?」と思いましたが、
最後は心がちょっとゆるみました。
良かったぁ^^

それにしても人間の心の奥底ってけっこう怖くて深いですね。
私ものぞかれたらヒンショクをかうような事ばかり
よく考えてますから(笑)
誰にものぞかれないように気をつけなくっちゃ(爆)
[PR]
by koharu1002 | 2006-03-24 22:16 | こんな本、読みました