小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

「MISSING」

本多孝好さんの「MISSING」を読みました。
「デビュー作にしてベストセラー」という短編集です。
あまり短編作品は読まないので
どの作品について感想を書いたらいいのかよくわからないのだけど…

簡単に全体の感想をいうと
とても読みやすいって印象でしょうか。
全部で5編の短編が書かれています。

あまり英語は得意でないので
「MISSING」をgooの英和辞典でひいてみると
missing:見当らぬ, 行方不明の; 欠けている.
(the ~) ((名詞的;複数扱い)) 行方不明者, 生死不明者.

とあります。
そっか、タイトルはちゃんとテーマになってたんだ、と
今頃になっての納得(笑)
私の読書なんてそんなもんなんだと、さらに納得です(爆)
[PR]
by koharu1002 | 2006-03-21 21:53 | こんな本、読みました