小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

お世話会

私が参加している市民劇場では
参加者はそれぞれどこかのサークルに属していて
その中のいくつかのサークルが
もちまわりで上演する劇のお世話をしています。

私が所属しているサークルが11月に上演される劇の
お世話をすることになって
今日、一回目の打ち合わせがありました。

一つの上演にだいたい23程度のサークルで
お世話するらしいのですが、
お世話といっても実にいろいろな仕事があるのに驚きました。

一回目の打ち合わせなので
今回はほとんど顔合わせ程度のものでしたが、
一つだけ決めたのが11月上演作品の会報をつくる担当者でした。

その担当者に実はなってしまったのですよ (^^ゞ

もともと文を書くのは嫌いじゃないし、
子どもたちのPTA活動でも、何度か広報に属していたので
「やってもいいなぁ…」と思いながら
その場にいたのに気付かれてしまったのでしょうか?(笑)
「○○サークルの◇◇さん、やってみませんか?」って…

今日の打ち合わせのメンバーの中では
多分、若い(笑)メンバーの一人だったからかも知れません。
サークルの代表の方にも
「やってみない?」とすすめられたので
「私でよければ」と謙虚に(爆)お引き受けしました。

先日の某TV番組で「見知らぬ人と会話をすると
脳が活性化されて若返る(あくまでも脳が…)」と放送されていました。
家族や職場や友達や…
そういう自分を知ってくれている人の中でしか
会話をしていないと、本来使わなきゃいけない脳も
使わないですんでしまうので
脳のためには見知らぬ人の中で会話をするのが
とても大切なんだそうです。

なんてごたくは余分だとしても
新しい事を始めるっていうのは、ちょっと不安でちょっと楽しみ^^
頑張りま~す♪
[PR]
by koharu1002 | 2005-09-07 23:14 | 日記