小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

チヂミ

夫が時々、連れて行ってくれた韓国料理のお店。
そこのご主人とは一緒に韓国に旅行にでかけるほど仲が良かった。
その店は日本人がやっているのだけど、
本格的な韓国料理を食べさせてくれるお店だった(と、思う)。
ご主人は年に何度も韓国へ行き、自分で食材を仕入れてくる人だったので
韓国の税関は顔パスなんだぞ、と
夫は自分の自慢のようによく話していた(真偽は定かではないが…)。
私たちは年に数回、そのお店にでかけていったが、
その度考えられない位の金額しか請求されなかった。
いらない、とよく言われたが、そういうわけにもいかないので
申し訳程度の代金を払って、ご馳走になっていた。

そのお店の料理で私がお気に入りだったのは
キムチと韓国海苔がたっぷりのった冷奴と、チヂミだった。
私がおいしいおいしいとチヂミを食べていると、
夫は「それ、牛肉がはいってるんだぞ」と、言った。
私は全般的に肉類が苦手だ。
だから内心「えぇ~~~っ」と思ったが
おいしく食べられたので「料理によってはお肉も食べられるんだ」と思った。

先日子どもたちと、最近できた韓国料理のお店へいった。
メニューにチヂミがあったので注文することにした。
注文する時に「このチヂミにはお肉は入っていますか?」と聞いてみた。
オーダーを取りに来た店員さんは
「海鮮ですから入っていません」と答えた。

しばらくするとお店の奥から、この店の主人と思われる奥さんがでてきて
「チヂミは海鮮で作られるものだから、韓国ではお肉なんて入れません」と言った。
私が「他のお店で食べたとき牛肉が入っているって言われたんです」と言うと、
「それは日本風にアレンジしているんじゃないですかぁ」と言った。
その店のご主人は韓国の方らしく「本場のチヂミは」を
何度も繰り返していた。
私はチヂミについて言い争う気もないし、
本当に牛肉が入っていたのかもわからないので
「そうですか」と納得して本場のチヂミをいただいた。
夫と行ったお店のチヂミと同じくらい美味しかった。

夫の「このチヂミには牛肉が入っている」の発言は
本当に牛肉が入っていたのか、
それとも美味しそうにチヂミを食べる私への
ちょっとしたイジワルだったのか、今ではわからないけれど…
[PR]
by koharu1002 | 2005-07-27 23:26 | 日記