小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

横山秀夫「ルパンの消息」

横山秀夫さんの「ルパンの消息」を読みました。
d0045063_23132597.jpg十五年前、自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人―。

警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返す。

当時、期末テスト奪取を計画した高校生三人が
校舎内に忍び込んでいた。

捜査陣が二つの事件の結び付きを辿っていくと、
戦後最大の謎である三億円事件までもが
絡んでくるのだった。

時効まで二十四時間、事件は解明できるのか。
                     「BOOK」データベースより

この本は奈良に行っている時に
「長い長い殺人」を一晩で読み終わったため
急きょ本屋さんで購入したものです。

文庫とはいえ新しいのを買うのはほんとに久しぶりだったので
買って「しまった」と思わないでいいように
平積みしてあった横山さんの作品を選びました。

「ルパンの消息」は91年に「サントリーミステリー大賞」の佳作に選ばれた作品で
横山さんの処女作だそうです。

処女作でこんなに面白いんだから
横山さんってやっぱりすごい人ですねー

これもほぼ一気読みで、奈良から帰ってきた次の日には読み終わってました(^^


ただ、おもしろいんだけどあんまり好きじゃないです(ーー;

事件の背景(動機)にあるのがちょっと重いと言うか気持ち悪い、と言うか…
読んでて気持ち悪くなったのも久しぶりかも(^^;

気持ち悪いといっても殺し方が残忍だとか言うのではありません。
ネタばれになるので書けませんけど。



++++++++++++++++++++++++++++



図書館で借りた本でアップアップしてるのに
母に付き合ってでかけた古本屋で三冊もまた買ってしまいました(^^;

借りなきゃいいじゃん、買わなきゃいいじゃん、なんだけど
それができれば苦労はないんだぁー(><)
[PR]
by koharu1002 | 2009-11-26 23:38 | こんな本、読みました