「ほっ」と。キャンペーン

小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

荻原浩「愛しの座敷わらし」

荻原浩さんの「愛しの座敷わらし」を読みました。
d0045063_2051406.jpg生まれてすぐに家族になるわけじゃない。
一緒にいるから、家族になるのだ。

東京から田舎に引っ越した一家が、
座敷わらしとの出会いを機に家族の絆を取り戻してゆく、
ささやかな希望と再生の物語。

朝日新聞好評連載、待望の単行本化!
                Amazonの内容紹介より

荻原さんの作品は何作目かな?
一番最近読んだのは「コールドゲーム」で
ちょっと後味が悪かったんですが、これは楽しく読めました。

座敷わらしが可愛いですね。
特に笑い方が^^
「キュッ」とか「キャッ」とか^^


座敷わらしがいる家は幸せになれる。
その言葉通りに家族がかかえていたさまざまな問題が
すこーしづつ解決したり、いい方向へ向かっていったりします。


ぬるい話かもしれませんが、こういう生ぬるさも好きです。


そして最後の一行が…^^



連休中に連休がとれたので娘の家に二泊しました。
みぃも一段と大きくなり、行動範囲もひろがって
新米ママ(もう新米でもないかな)はなかなかたいへんそうでした^^
[PR]
by koharu1002 | 2009-09-23 21:26 | こんな本、読みました