小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

五十嵐貴久「ダッシュ!」

五十嵐貴久さんの「ダッシュ!」を読みました。
d0045063_234404.jpg「ねーさんの」「ためなら」「エンヤァ!」「ゴルアァ!!」

『1985年の奇跡』の五十嵐貴久、
久々の痛快直球青春小説。

アホな高校生たちの一途さが胸を打つ。
               「BOOK」データベースより

五十嵐貴久さんの作品は「安政5年の大脱走」以来ですね。
新刊の棚にあったので借りてみました。

面白かったですよ、なかなか。
けっこう長い話なんですが、二日で一気読みですから。

ただ、ところどころ「ありえんやろ~~~~~」って部分がありました。


ネタばれになりますが…



大好きなねえさんのために力になりたい、というのはわかりますが
ねえさんの昔の彼の消息を知るために
国際電話を携帯でかけまくる、ってのはどうかと…(^^;


ありえんでしょー


それに、ねえさんの昔のカレはものすご~く自己中。


どんなにねえさんは好きかもしれないけど
それほどの男かぁ?とか思っちゃいました(笑)



でも、ま、勢いがあって楽しかったので
それはそれでいいかなー^^
[PR]
by koharu1002 | 2009-09-11 23:16 | こんな本、読みました