小春日記

koharu02.exblog.jp
ブログトップ

奥田英朗「用もないのに」

奥田英朗さんの「用もないのに」を読みました。
d0045063_2254454.jpgニューヨーク、北京、そのへん。

ものぐさ作家がお出かけすれば、
なぜかいつも珍道中。
                    「BOOK」データベースより

奥田英朗さんのエッセイ集です。

野球篇「再び、泳いで帰れ」「アット・ニューヨーク」「松坂にも勝っちゃいました」と
遠足篇「おやじフジロックに行く。しかも雨……。」
「灼熱の『愛知万博』駆け込み行列ルポ」
「世界一ジェットコースター『ええじゃないか』絶叫体験記」「四国お遍路 歩き旅」の七編。

作家さんっていろんな仕事してるんだなぁ、って妙なところに感心(笑)

それをささえてる編集者の方も大変です(^^;

奥田さんとは(知り合いか?)ほぼ同年齢なので
わかるーってとこが多いですが
海外の音楽については私には知識がなさすぎて
奥田さんの造詣の深さに驚くことしきりです^^

でも、「ハイロウズ」と「くるり」は知ってるゾ、などと
ひとりでにんまりしてたりして(笑)


「野球篇」はかなりの辛口。
愛すればこそ、なんでしょうね。


好きな作家さんですから楽しんで読みました、と言いたいところなんですが
何故か読んでると眠くなってしまい、
私にはエッセイは向いてないのかも…と思うのでした(^^;
[PR]
by koharu1002 | 2009-08-05 23:30 | こんな本、読みました